言葉の遅れが気になるこども「源」体験は足りていますか?

お知らせ

言葉が使えるようになるために、何が必要なのでしょうか?

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

こどもたち、特に乳幼児は
言葉を覚えてから物事を理解するよりも
物事を全身で体験、体感して
後からそこに言葉が繋がります。

もし、
その体験、体感が圧倒的に不足していたら、
言葉を概念に置き換えることに苦手さが残ってしまうかもしれません。
人間らしい社会性を身につけるため、
言葉を覚えていくために 言葉の「源体験」について考えてみませんか?

 

言葉の遅れが気になるお子さん、
言葉通りに受け取ってしまってコミュニケーションがうまくいかないお子さん
まぁぶるでオンライン相談承ります。
詳細は↓こちらのページをご覧ください。
https://marbledate.com/online/